脳脊髄液と神経の関係

20130130.jpg

大雑把に言うと、頭の骨と脳の間を浸している液体が「脳脊髄液」です。
お医者さんは、髄液を採取してその成分や量で病気の有無を診断しますが、私たち整体師(カイロプラクター)は違う見地から「脳脊髄液」を重要視しています。何かというと「ちゃんと滞り無く流れているか?」ということですね。
自律神経や心因性の症状の方は、この流れが悪い方が多いのです。そのため、身体の各所にある「脳脊髄液の流れを改善するスイッチ」を押してあげることで症状改善を試みます。
あと自然治癒力も向上するので、当院で施術をうけた患者さんは「症状が再発しにくくなる」場合が多いです。

地味だけど実はキーマン。それが脳脊髄液。

腰痛・頭痛・肩コリ・手足の痛みシビレ・自律神経失調症など対応。無料相談いたします 京都千本出水 千鳥整体カイロ院
整体・カイロプラクティックを学べる JN整体スクール

LINEで送る場合はこちら