膀胱炎になったとき

※下記は千鳥整体師個人の症状記録です。病気に対する自己判断を推奨する記事ではありません
20130126.jpg

昨日のお腹の施術で思い出いました。以前、膀胱炎になった時のお話です。
ある暑い日、膀胱炎になり痛みに耐えられなくなりました。
もう夜も遅く病院は開いていなかっため、仕方なく対処療法として整体仲間にお腹を施術してもらうことに。この時点で痛みがおさまるかどうかはわかりませんでしたが、とりあえずやってもらいました。すると、お腹の施術後には痛みが8割ほどなくなりました!この施術が「こういう時にも効果があるんだ……」と、驚いたことは今でも覚えています。
翌日、泌尿器科に行き診察をしてもらいました。私の場合、検査結果は大腸菌由来の膀胱炎で、スタンダード(らしい)薬でどんどんよくなりました。
泌尿器科の先生曰く、女性は尿道が短いため膀胱炎にはなりやすく、特に月経がある年齢の女性は年に一度くらい膀胱炎になってもおかしくないそうです。
膀胱炎になる前は「なんだか恥ずかしいなあー」なんて思っていたのですが、尿検査と問診だけで簡単に原因と解決法が分かりホッとしました。
もし、尿が出づらいとか痛みがあるという方は、きちんと泌尿器科に診察にいかれたほうが良いかと思います。人によっては薬ですぐ治ります。

ちょっとおかしいなと思ったときに早く病院に行っていれば、あんなに痛くならなかったのに…orz 反省。

腰痛・頭痛・肩コリ・手足の痛みシビレ・自律神経失調症など対応。無料相談いたします 京都千本出水 千鳥整体カイロ院
整体・カイロプラクティックを学べる JN整体スクール

LINEで送る場合はこちら