階段はじめました。

実は、当院は京都の住宅(いわゆる町家)を改造したものです。
そのため入り口をくぐったらすぐに土間になっており、
その土間がとても広く、施術室に入るところに段差があります。
40cmほどある段差、それが院をはじめる時のネックでした。
色々悩んだすえ、一段の高さが5cm ほどの階段を大工さんに作っていただきました。
手すりをつけ、踏面(ふみづら:昇降時に足を置くところ)の幅も、
学校や養護施設などの基準を参考に、
小さい子供でもご年配の方でも安心して登り降りできるものにしました。
昨日、足の不自由な方が来院されましたが、この階段のお陰で
問題なく部屋に入り、施術をすることができました。
やはり造っておいてよかったなあ……、と勝手に感激していたのは秘密です。
IMG_4933.jpg
写真は崎陽軒の「ひょうちゃん」
崎陽軒といえば(?)結婚式。結婚式といえばジャンボシウマイ
結婚式でだけでしかオーダーできないと思ったら、そうでもないんですね。
一度実物を見てみたい……。